FXのデメリットを知って取引をする

世にいう橋龍ショックの時、
ドル・円が急激に円安に振れて損失を被った人が多かったといいます。
要人発言で動くということは良くあることです。
私はまだそんな場面に出くわしたことはありませんが、
9.11以後に、急激にドルが売られたことがありました。
それは連邦裁判所の建物からコンクリートが落ちたことが原因でした。
最初のヘッドラインから、
テロが連想されて売りが売りを呼ぶ展開になったようです。
もし急激にレートが動いた時、
ポジションを持っていて逆指値を入れていなかったとしたら、
気がついた時には損失が膨らんでいたということもあります。
外国為替市場は24時間オープンしていますが、
もっとも動くニューヨーク時間は日本では真夜中です。
眠っている間に急激な変動が起こったとしたら自分一人で対処できるでしょうか。
そんな時のために逆指値があるのですが、
それを利用していない人が非常に多いのです。
FXのメリットの一つは24時間取引できることですが、
それがデメリットになることもあるのです。