FXにたいするあまりにも気軽過ぎる気持ち

10万ほど自由にできるお金があったので、増やしたいと思いFXに手を出すことにしました。
私はたいして頭がよくありません。
FXをするのはとても簡単だと聞き、まず手始めに有名なFX会社に登録したのですが、分かりやすいと評判の為替チャートも意味不明で、なにをどうやってはじめればいいのかさっぱり分かりませんでした。
ノートを出し、初心者にも分かるFXの説明をしているサイトで勉強しました。
とりあえず用語とチャートの見方、買いや売りのタイミング、国別通貨の特徴を覚えました。
とにかくはやくやってみたかったのでデモトレードをしてみました。
FXで10万からの参加は金額が低めです。
危険が多くなるけども、レバレッジを高くしないと儲かりません。
デモトレードでも実際に使える金額でリアルにやりたかったので、そういう設定にしていたのですが、金額が低すぎてデモをやった感想はローリスク、ローリターンといったかんじで、今すぐ本物のお金を使ってトレードをしても危険がないような気になってしまいました。
金額が低いと、大きく儲けるのではなく、100円単位でこつこつ儲けていくといったかんじだったからです。
最初はビギナーズラックが働いたのか、プラスになりました。
FXはPC前でクリックするだけで数字が動いていきます。
こんなクリックをするだけで簡単に儲けがでる。
楽しくなって、どんどん大胆になっていきました。
今日は円高だからこっちに賭けていればきっと儲かるだろうなどと、はじめたころから適当で何も考えなしだったのですがあまりにも考えなしすぎて、結末は10万円を溶かしきるという最後になりました。
FXは頭を使って儲けることができる賭け事です。
お金がかかっているのだから、ちゃんと計画的に考えられる人じゃないと手をだしてはいけないと思いました。