基本とルールに則りFXによる投資をしましょう

FXであろうと他の投資であろうと、投資をする以上は勝ちたいですよね。
勝つにはどうすれば良いかというと、負けないことです。
これって当たり前の事ですが、ことFXに限ってはいかに負けないことが、勝ちへの道なのです。
FXで取り引きされる方は、大抵の方が複数の取り引きを行っているはずです。
様々な通貨ペアを保有して取り引きをしていると思います。
とにかくそれでもこれまで全戦全勝という方は、いないはずです。
ですが勝ちを収めている人は結構います。
それはなぜでしょうか?
要は負けの際の損失を少なくして、勝ちの時の儲けを大きくするのです。
こうすると単純にプラスになるわけです。
ですので取り引きを実際に行う際には、損切り注文をきつめに入れておくのです。
FXでなかなか勝てない人の多くに、損切り注文をいれずに、ズルズルとポジションを保有し続けている方がいます。
ポジションは活かせてなんぼのものですので、約定しないポジションは意味がありません。
ですのでポジションを保有する際には、必ず損切り注文を入れて、予想に反した方向に相場が動いたときには、すぐに切ってしまうのです。
そうすれば新しいポジションを保有することが出来るので、トレードを行っている内に必ず勝ちが回ってくるはずです。
FXで勝つには、しっかりと損切り注文をいれて、小さい負けにはこだわらず、自分が期待する方向に相場が動いたときに、大きな利益を出せばよいのです。
10勝0敗を目指すのではなく、6勝4敗あるいは7勝3敗を目指せばよいのです。
あるいは負けが増えてもトータルの金額で見たときに、プラスになるようにトレードをすれば良いのです。
それとFXの醍醐味の1つに、「レバレッジ」がありますよね。
レバレッジは是非活用しましょう。
しかしながら大きな儲けを出したいからと、何十倍ものレバレッジをかけるのではなく、自己資金を睨みつつ、
5〜10倍程度を目処にかけてあげれば、コンスタントに儲けが出て懐が暖かくなるはずです。