FXで大失敗したこと。

私は、4年ほど前にFXを知りました。
当時は、FXが世の中に知られ始めた頃で、自分も軽い気持ちで始めてみました。
もともと、深く考えずにFXをし始めたのが失敗のもとでした。
最初は、ビギナーズラックと当時は円安だったことで少しづつ利益が出ていきました。
私は、このような実際のお金を使って運用することをしたことがなかったので、
こんなに簡単に利益が出たら毎日遊んで暮らせるなと自惚れていきました。
しかし、ある日、取引を行うと損をしてしまいました。
普通なら、少し休んで距離を置いたりするのですが、その時は取引通貨の量を増やせばすぐに損した金額はもとに戻せると安易に考えていました。
そして、取引通貨の量を倍にして取引をしました。
すると、また損をしてしまいました。
それからはどんどん通貨量を増やして取引をして損を積み重ねて損切にあいました。
そこで終わればよかったのですが、更に使ってはいけない貯金を使い取引をしてしまいました。
一時は利益が出るのですが、それも長く続かずまた損を繰り返していき、とうとう貯金をほとんど使い果たしてしまいました。
その時の気持ちは今でも忘れられません。
それから、FXをするのをやめました。
このことから何かを始めるときはまずルールを知ることと、気持ちを落ち着けることが大事だということを学びました。
今は、FXの取引を中止していますが、今後しっかり勉強をしてもう一度チャレンジしたいと思います。